週間騰落率(用途別)・・9月第3週

東証がREIT銘柄の用途分類を臨時で見直した。新規でスターツプロシードを住宅に、また、クレッシェンドをオフィスから住宅に変更した。早速、新分類で9月第3週の週間騰落率を整理してみた。オフィス17銘柄の単純平均は1.1%上昇、住宅11銘柄は同0.1%小幅下落、商業・物流等9銘柄は同2.2%の上昇となった。東証REIT指数は株式市場の大幅上昇に、ついていけず0.58%の小幅上昇。

●東証REIT指数 +0.58% 910.87(17日)←905.66(13日)

【オフィス】
01 ○ 16.47% 森ヒルズリート投資法人 207,900 ← 178,500
02 ○ 3.69% 大和証券オフィス投資法人 222,100 ← 214,200
03 ○ 3.19% ケネディクス不動産投資法人 307,000 ← 297,500
04 ○ 2.12% 野村不動産オフィスファンド投資法人 434,000 ← 425,000
05 ○ 1.83% MIDリート投資法人 183,400 ← 180,100
06 ○ 0.80% ジャパンリアルエステイト投資法人 755,000 ← 749,000
07 ○ 0.76% フロンティア不動産投資法人 659,000 ← 654,000
08 ○ 0.56% 森トラスト総合リート投資法人 724,000 ← 720,000
09 ○ 0.49% ジャパンエクセレント投資法人 408,000 ← 406,000
10 ○ 0.11% トップリート投資法人 441,000 ← 440,500
11 ● -0.32% グローバル・ワン不動産投資法人 615,000 ← 617,000
12 ● -0.39% ジャパン・オフィス投資法人 77,000 ← 77,300
13 ● -0.42% 日本ビルファンド投資法人 718,000 ← 721,000
14 ● -1.03% オリックス不動産投資法人 386,000 ← 390,000
15 ● -2.34% プレミア投資法人 355,500 ← 364,000
16 ● -2.93% 東急リアル・エステート投資法人 430,500 ← 443,500
17 ● -3.28% 日本プライムリアルティ投資法人 173,900 ← 179,800

【住宅】
01 ○ 2.54% ビ・ライフ投資法人 463,500 ← 452,000
02 ○ 2.20% ジャパン・シングルレジデンス投資法人 125,500 ← 122,800
03 ○ 1.37% クレッシェンド投資法人 170,000 ← 167,700
04 ○ 0.58% スターツプロシード投資法人 104,100 ← 103,500
05 ○ 0.42% インヴィンシブル投資法人 14,450 ← 14,390
06 ● -0.31% 日本アコモデーションファンド投資法人 481,000 ← 482,500
07 ● -0.43% 野村不動産レジデンシャル投資法人 350,000 ← 351,500
08 ● -0.59% アドバンス・レジデンス投資法人 134,200 ← 135,000
09 ● -0.66% 積水ハウス・SI投資法人 286,100 ← 288,000
10 ● -1.09% 日本賃貸住宅投資法人 28,170 ← 28,480
11 ● -4.96% FCレジデンシャル投資法人 226,000 ← 237,800

【商業施設・物流等】
01 ○ 11.14% ジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人 216,500 ← 194,800
02 ○ 3.50% 産業ファンド投資法人 325,500 ← 314,500
03 ○ 2.34% 日本ホテルファンド投資法人 262,000 ← 256,000
04 ○ 1.35% 日本リテールファンド投資法人 112,900 ← 111,400
05 ○ 0.83% 阪急リート投資法人 364,000 ← 361,000
06 ○ 0.62% 日本ロジスティクスファンド投資法人 647,000 ← 643,000
07 ○ 0.38% 福岡リート投資法人 523,000 ← 521,000
08 ○ 0.19% ユナイテッド・アーバン投資法人 534,000 ← 533,000
09 ● -0.46% 日本コマーシャル投資法人 87,500 ← 87,900

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック