オフィス空室率2カ月ぶりに悪化、また過去最高更新

オフィス仲介の三鬼商事(東京・非上場)が9日前引け後に公表した8月末時点の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率が、前月比0.07ポイント上昇の9.17%と、2カ月ぶりに上昇し、過去最高を更新した。大型の新築オフィスビルが空室を残したまま完工が進んだほか、既存ビルの解約が響いたと解説。

★東京都心5区オフィス空室率平均推移
<2010年>
8月9.17%過去最高更新
7月9.10%
6月9.14%過去最高更新
5月8.94%過去最高更新
4月8.86%過去最高更新
3月8.75%過去最高更新
2月8.66%過去最高更新
1月8.25%
<2009年>
12月8.09%

高止まりの中での微減を期待したが、結果は過去最高更新。不動産大手の首脳の話ではそろそろかと思い、JREを打診買いしてみたが、空振り。仕切り直しか、様子見か。オフィス系は冬が続く。

★JRE(ジャパンリアルエステイト投資法人)の稼働率推移
10/7月末 91.7%
10/6月末 91.6%
10/5月末 91.6%
10/4月末 92.4%
10/3月末 93.0%
10/2月末 91.9%
10/1月末 92.0%
09/12月末 91.8%

09/7月末 93.9%
09/1月末 95.2%
08/7月末 95.5%
08/1月末 97.8%

底打ちの感があるが、リーマン前には、はるかに及ばない。



★日本経済新聞9月10日朝刊
『オフィス空室率、再上昇』
8月末都心5区 9.17%、募集面積が増加

「東京都心のオフィスビル空室率が再び上昇した。(中略)賃貸契約の解約が広がったほか、空室を抱えて完成した新築ビルの募集面積が増加した。8月は営業日数が少なく、契約交渉が進まなかった面もある。同社は景気の不透明感や急速な円高により「成約に至る直前の段階の企業が多く、空室率改善は一進一退が続く」と指摘する。(後略)」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック