停滞

先行き不透明感強く、見送りが続く。東証REIT指数は何とか900ポイント台を維持。



●東証REIT指数
902.96 前日比 -0.78 -0.09%
売買高 33,196口
売買代金 61.8億円


○TOPIX
終値 722.25 前日比 +0.68 (+0.09%)


★騰落率24日

□ 2.05% ( 9500 ) 472,500 産業ファンド投資法人 利回り 5.59%
□ 1.26% ( 450 ) 36,050 日本賃貸住宅投資法人 利回り 6.77%
□ 1.12% ( 3500 ) 315,000 積水ハウス・SI 投資法人 利回り 6.44%
□ 1.10% ( 70 ) 6,420 インヴィンシブル投資法人 利回り 6.23%
□ 1.01% ( 200 ) 19,910 ジャパン・ホテル・リート投資法人 利回り 8.98%
□ 0.89% ( 300 ) 33,900 いちご不動産投資法人 利回り 7.08%
□ 0.85% ( 1700 ) 202,000 MIDリート投資法人 利回り 7.29%
□ 0.81% ( 3000 ) 372,000 東急リアル・エステート投資法人 利回り 5.91%
□ 0.81% ( 2500 ) 310,500 森ヒルズリート投資法人 利回り 5.60%
□ 0.77% ( 4000 ) 521,000 大和ハウス・レジデンシャル投資法人 利回り 6.18%
□ 0.70% ( 3000 ) 430,000 野村不動産オフィスファンド投資法人 利回り 5.72%
□ 0.67% ( 300 ) 45,250 平和不動産リート投資法人 利回り 6.85%
□ 0.40% ( 2000 ) 506,000 日本アコモデーションファンド投資法人 利回り 5.45%
□ 0.31% ( 2000 ) 638,000 森トラスト総合リート投資法人 利回り 5.69%
□ 0.30% ( 2000 ) 661,000 ジャパンリアルエステイト投資法人 利回り 4.67%
□ 0.30% ( 1000 ) 335,000 オリックス不動産投資法人 利回り 6.27%
□ 0.27% ( 1000 ) 372,000 阪急リート投資法人 利回り 6.45%
□ 0.21% ( 300 ) 143,200 アドバンス・レジデンス投資法人 利回り 6.28%
□ 0.20% ( 500 ) 250,800 ケネディクス不動産投資法人 利回り 7.50%
□ 0.19% ( 1000 ) 516,000 グローバル・ワン不動産投資法人 利回り 4.65%
□ 0.16% ( 1000 ) 635,000 フロンティア不動産投資法人 利回り 6.05%
□ 0.11% ( 100 ) 88,900 ユナイテッド・アーバン投資法人 利回り 6.19%
□ 0.00% ( 0 ) 181,100 ケネディクス・レジデンシャル投資法人 利回り 6.78%
■ -0.24% ( -1000 ) 408,500 野村不動産レジデンシャル投資法人 利回り 5.92%
■ -0.29% ( -300 ) 104,700 スターツプロシード投資法人 利回り 7.16%
■ -0.36% ( -1000 ) 280,500 プレミア投資法人 利回り 7.23%
■ -0.38% ( -1500 ) 393,500 ジャパンエクセレント投資法人 利回り 6.20%
■ -0.58% ( -4000 ) 683,000 日本ビルファンド投資法人 利回り 4.42%
■ -0.73% ( -1400 ) 189,600 大和証券オフィス投資法人 利回り 5.38%
■ -0.78% ( -1700 ) 217,600 日本プライムリアルティ投資法人 利回り 5.88%
■ -0.89% ( -5000 ) 555,000 福岡リート投資法人 利回り 5.78%
■ -1.03% ( -7000 ) 670,000 日本ロジスティクスファンド投資法人 利回り 5.13%
■ -1.95% ( -2400 ) 120,800 日本リテールファンド投資法人 利回り 6.20%
■ -2.02% ( -8500 ) 411,500 トップリート投資法人 利回り 5.93%

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ディック・ケネ
2012年05月26日 00:37
日経記事の入力です。

5月24日付 日本経済新聞夕刊 先読みEYE REIT
『年末にかけて1050まで上昇』
東海東京調査センターアナリスト 中山博喜氏

 東証REIT指数は底値固めの段階に入っている。海外投資家の慎重姿勢が強まっているため、足元で弱含んでいるが下値不安は少ない。業績が安定しており、割安感のある銘柄には国内の個人投資家の買いが入るからだ。

 REIT市場全体の分配金利回りは5%台と高い。投資口価格が時価ベースでみた1口あたり純資産の何倍かを示すNAV倍率は1倍割れが続いている。REITを巡る環境は改善しているが指数が上昇しないのは欧州問題がくすぶっているため。年末にかけて欧州情勢が落ち着き、オフィスの空室率が下落に転じれば、現在900前後の東証REIT指数は1050まで上昇するだろう。これはNAV倍率が1倍になる水準だ。

 ただ、一段の上値を追うのは難しい。空室率の低下から賃料が上昇するまでには約1年かかる。相場の本格反転は13年の半ば以降と見ている。
ディック・ケネ
2012年05月30日 00:40
29日のワールドビジネスサテライトで倉庫の新築ラッシュが特集されてましたが、オリックス不動産㈱が開発の物件も出てました。オリックスはあれを高値でリートに押し込むんでしょうね・・・ 決算説明会でもオフィス以外を組み入れると言ってましたし。


セロリ
2012年06月08日 22:05
ご無沙汰しています。
今年に入ってからは、reitは殆ど売買せず、今はどちらかと言うと株の方に目を向けています。reitも株も外的要因に振り回されっぱなしでありますが...。
みつぎ
2012年06月09日 08:01
こちらの更新が5/25止まってしまっているのですが、管理人さんは
お元気でいらっしゃるのでしょうか? 心配です。
轟 五郎
2012年06月09日 12:25
リートマン 様
ご無沙汰しています。
みつぎさんも心配されているように、
ブログの更新が5/25で止まっています。
お元気ですか。現在の市場は最悪ですが、
欧州が落ち着けば、また戻ってくるものと
信じています。
ディック・ケネ
2012年06月15日 02:23
管理人様のご様子が非常に心配ですが、更新が止まってしまったようなので、こちらに拙文を投稿させて頂いていた決算説明会動画感想文のブログを作ってみました。こちらのような立派なブログには出来ませんが、ご高覧頂ければ幸いです。

http://jreit.blogspot.jp/
みつぎ
2012年06月15日 23:18
ディック・ケネさん、とても立派なブログではないですか!
拝読させていただきました。 

リートマン様
復帰をお待ちしております。 でも、このような毎日の更新の
ブログでなくてもいいんですよ。
ぜひ、元気な声をお聞かせください。
mushoku2006
2012年06月20日 08:48
ごぶさたしております。

最近は、REITどころか、
すべての投資を放置状態でしたので、
こちらのブログも拝見していませんでしたが、
かなり長く休止状態のようで、
ちょっと心配ですね。

ではでは

この記事へのトラックバック