◆新規上場 「アクティビア・プロパティーズ投資法人 投資証券 (3279)」

本年2つ目の新規上場REIT銘柄として「アクティビア・プロパティーズ投資法人」が東証から承認、公表された。 1つ目のケネディクス・レジデンシャルは、あまりに小粒すぎるなど、はじめから市場の活性化は期待できないものだった。 今回は、東急不動産がスポンサーの都市型商業施設と東京オフィスを2本柱とする資産規模約1700億円の中規模REIT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more